メタキャピタル株式会社

メッセージ

20世紀後半、日本の製造業は急成長し、世界に冠たる地位を築き上げました。

しかし、その後長く成長は停滞しており、「モノづくり」のビジネスモデルに基礎を置く日本の存在感は、急速に薄らぎ、日本の国際競争力はこの数年のうちに大きく低下してしまいました。

世界が、劇的なスピードで変化を遂げていくなか、国内中心主義や日本のモノづくりを基にする産業資本主義だけでは、世界の新たな潮流の中では淘汰されてしまうでしょう。

しかし、日本には、優れた人材、アイデア、技術、資産、文化、などがたくさんあります。これらが日本国内のみに留まっているのは世界全体に取っての大きな損失でもあります。日本の優れた資産や資源といった潜在的強みを顕在化し、ポスト産業・資本主義の新しい日本を創造していくこと、それが使命です。その中で、金融立国として、日本は一つの大きな柱になると思います。

日本人投資家に国際金融市場・機関投資家市場という新たな成長機会・価値を提供し、金融資本主義が生み出す経済的価値を共に享受しながら、国際金融市場での日本の競争力に貢献したいと思っています。既存のモノづくりの産業資本主義だけではなく、金融資本主義のグローバルビジネスモデルを創出し、世界における「メタ=高次な・跳躍した」日本の地位を実現したいと思います。

取締役 取締役会議長 出井 伸之