メタキャピタル株式会社

投資商品と戦略イメージ

幅広い債券型商品から絶対リターン運用に対するニーズに応じた運用ソリューションの提供

幅広い債券型商品から絶対リターン運用に対するニーズに応じた運用ソリューションの提供

理解しやすいレベルに落とし込む

  1. 本質的な価値と市場価格の乖離を捉える
    格付け、イメージ、ヘッドライン・リスク、機関投資家特有の規制等が生む乖離を把握し本質価値を評価。
  2. 「デフォルトするかしないか?」シンプルな二択で考える
    時価を戦略の一部として用いない。
  3. 市場間のプレイヤー及びその行動を把握する
    誰が何を保有し、いつ買うかまた売るか=内部事情の精通を通し質の高い運用サービスを提供。
  4. 流通する商品のみでなく、妙味がある場合は新規で組成
    ニーズに合う商品を開発し収益性を高める。
  5. 投資期間のコントロール
    長期投資は不確定要素が多いため、基本1-3年の投資スタンスで安定的な管理をする。